公益社団法人 青森観光コンベンション協会

トップページ見る:観光施設>青函連絡船メモリアルシップ 八甲田丸 

見る:観光施設

青函連絡船メモリアルシップ 八甲田丸 
コメント数...1
3

青函航路の青森発最終便となった青函連絡船八甲田丸をそのまま利用した日本初の鉄道連絡線ミュージアム。数々の人間ドラマを載せ、80年にわたって津軽海峡を 行き交った連絡線の歴史や船の構造などをB1〜4Fまで圧倒的なスケールで展示。 ブリッジやエンジンルーム、鉄道車両を運んだ広い車輌甲板など本物の迫力は 圧巻。大正時代の海峡文化、ファンタジックな3Dシアター、潮風に吹かれながら 青森港を一望できる煙突展望台など海のロマンに触れられる。また、車輌甲板には 青森の夏の風物詩「青森ねぶた」が常設展示されている。なお、陸上の船首側には センサーで反応する「津軽海峡冬景色海峡碑」のメロディがあなたの郷愁を誘います。

みんなのコメントを見る
【住所】
青森市柳川1-112-15
【電話番号&FAX】
TEL:017-735-8150 FAX:017-735-8170
【期間・時間帯】
【休館日】
4月〜10月 期間中無休 11月〜3月 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
12月31日・1月1日
3月第2週の月曜日から金曜日(船舶検査のため)
【営業時間】
4/1〜10/31 9:00〜19:00
11/1〜3/31 9:00〜17:00
【料金】
八甲田丸観覧券
/大人500円 中高生300円 小学生100円
アスパム共通券
/大人1100円 中高生700円 小学生300円
アスパム・ワ・ラッセ共通券
/大人1300円 高校生900円 中学生700円 小学生500円
アスパム・浅虫水族館共通券
/大人1600円 高校生1200円 中学生900円 小学生500円
※幼児は無料
※団体割引あり
【ホームページ】
http://aomori-hakkoudamaru.com/
【交通】
JR青森駅から徒歩約5分 アスパムへは洋上遊歩道「ラブリッジ」をご利用下さい。(冬季間閉鎖)
みんなのコメント
コメントを書く

展示にもう少し工夫を

2013/4/9 てつおさん[男:40〜49歳:家族旅行:神奈川県]


せっかくの鉄道遺産なのに、鉄道関連の展示がやや少ないのはもったいない気がします。また、運航当時に味わえた「船旅のワクワク感」をもう少し思い出させてくれるような展示があってもよいと思いました。たとえば市内小学校の修学旅行の思い出について話を展開してみるとか。

Aomori Tourism and Convention Association.All Rights Reserved.