公益社団法人 青森観光コンベンション協会

見る:観光施設

三内丸山遺跡
コメント数...1
5

縄文時代前期から中期の遺跡で、日本最大級の規模を誇るものです。平成12年11月に国の特別史跡に指定されました。板状土偶や巨大木柱、平織り、うるし塗り等高度な技術を要する出土品が発見されています。展示室では、出土品の展示や、発掘の記録映像の上映、土器の復元作業の見学などができます。また、ボランティアガイドが遺跡の案内を行っております。体験学習も実施中です。

みんなのコメントを見る
【住所】
青森市三内丸山305
【電話番号&FAX】
TEL:017-781-6078 FAX:017-781-6103
【期間・時間帯】
【休館日】
12/30、12/31、1/1及び保守点検のための休館日
【営業時間】
4月〜5月、10月〜3月 9:00〜17:00
6月〜9月 9:00〜18:00
最終入場は、終了30分前まで。
イベント等の開催により営業時間が変更になることがあります。
【料金】
無料
【備考】
◆ボランティアガイドがあります(所要時間約60分)
◆体験学習ができます
内容 / 縄文ポシェット、板状土偶、編布(あんぎん)、アクセサリー作り、組みひも他
※ボランティアガイド・体験学習  TEL:017-766-8282
【他、問い合わせ先】
縄文時遊館 TEL:017-766-8282
遺跡展示室 TEL:017-781-6078
県三内丸山遺跡対策室 TEL:017-734-9924
【ホームページ】
http://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/
【交通】
【バス】
青森駅前市営バス6番のりば
三内丸山遺跡経由免許センター行き乗車(所要時間:約25分)
三内丸山遺跡下車。料金300円
【タクシー】
所要時間:約15分、料金約1,620円
みんなのコメント
コメントを書く

いいね!

2014/3/15 笑蓮さん[女:10〜19歳:その他:青森県]


三丸(三内丸山遺跡)は縄文時代の人々の暮らしについてよくわかります。

屋外には掘立柱住居や大型竪穴住居、貝塚など実際に建物の中に入れたりします!

屋内に石器や土偶、他にも関連書籍を売っているお店やお土産店、レストランがあり三丸限定のソフトクリームもとてもおいしかったです!

入館料などは無いので是非行ってみてください!

Aomori Tourism and Convention Association.All Rights Reserved.