公益社団法人 青森観光コンベンション協会

トップページ見る:観光施設>青森県立美術館

見る:観光施設

青森県立美術館
コメント数...1
5

三内丸山遺跡の発掘現場から着想を得たという建物は、気鋭の建築家青木淳氏が設計。展示作品は、約9m×15mのシャガールの大作「アレコ」をはじめ、奈良美智、棟方志功、寺山修司など青森県出身アーティストの作品が鑑賞出来る。青森ならではの芸術創造の現場を体感出来る空間。

みんなのコメントを見る
【住所】
青森市安田字近野185
【電話番号&FAX】
TEL:017-783-3000 FAX:017-783-5244
【期間・時間帯】
【休館日】
毎月第二、第四月曜日および12月27日 - 12月31日
※企画展開催時は無休
【営業時間】
6月1日 − 9月30日  9:00 - 18:00 (入館は17:30まで)
10月1日 − 5月31日  9:30 - 17:00 (入館は16:30まで)
【料金】
○常設展
一般510円 大学生・高校生300円 中学生・小学生100円
※団体割引あり
○企画展
展覧会ごとに観覧料が異なります。

【ホームページ】
http://www.aomori-museum.jp/
【交通】
・JR新青織駅から車で約10分
・JR青森駅から車で約20分
・青森空港から車で約20分
・東北縦貫自動車道青森I.C.から車で5分
・青森市営バス青森駅前6番バス停から免許センター行き
「青森県立美術館前」下車(所要時間約20分、下車後すぐ)
みんなのコメント
コメントを書く

こんなところになんで!!

2013/4/9 きんぞうさん[女:30〜39歳:仕事・出張:宮城県]


東京のお客さんと青森に行ったときに寄りました。
出来立てのときもあってシャガール展をやっていました。
大きな壁にでーんと4枚の幕がかざっており
お客さんは「こんなところでみれるなんて!」と
ひとしきり感動していました。
青森犬のでかさは一度見てみたほうがいいですね。
夢に出てきそうです。

Aomori Tourism and Convention Association.All Rights Reserved.