公益社団法人 青森観光コンベンション協会 あおもり案内名人

イベント

夏の展示「点と線と面-板画の美しさ-」

チラシ表 チラシ裏

 棟方志功は板画の美しさについて、「とくに木板画の美しさは、木から生まれる線や、点や、面(線でも点でもない、それ以外の板画の部分のことをいう)とから生まれてきます。」(『板画の話』1954)と語ります。彫刻刀で彫った部分が白い点や線となり、残りの板の部分が黒い面になる板画。棟方はその点と線と面から生まれる白と黒の対比こそ美しいとし、日本伝統の木板画の美しさを追求し続けました。
 この白と黒の絶対比を生み出すために棟方は装飾表現を巧みに扱いました。「絵を模様化することが一番の板画への早道ではないか」(『板画の道』1956)と感じた棟方は、遠近法を用いて空間の広がりを表現する油絵とは異なる、対象を模様化するという独自の板画表現を生み出します。
 こうして白と黒を基点とした板画の美しさを追求するからこそ「油絵は原色で混りっ気のないものを描こう、板画では、黒と白を生かしてゆこう」(『板極道』1964)と話すなど板画、倭画、油絵、書それぞれの美しさをめざして描きました。夏の展示では、板画を中心に展示することで棟方がめざしたそれぞれの美しさをご紹介します。

会場

棟方志功記念館

住所

青森市松原2-1-2

電話番号&FAX

TEL:017-777-4567 FAX:017-734-5611

期間

2021年06月15日~2021年09月20日

お問い合わせ

棟方志功記念館  017-777-4567

  • いいね!あおもり
  • のっけ丼
  • コンベンションニュース
  • JNTO MICE Web Site
  • 函館・南北海道観光ガイド
  • 東北地区コンベンション推進協議会
  • あおもり寿司クーポン
  • 青函ツインシティ
  • トリップアドバイザー
  • ポみっと!
  • 小牧野遺跡
  • TOHOKU TOURIST INFORMATION CENTER NETWORK
  • JNTO MICE ウェブサイト
  • あおもり交通情報
  • 青森寿司店クーポン
  • 八甲田ウォーク
  • 青森県二次交通紹介サイト アオアシ