公益社団法人 青森観光コンベンション協会 あおもり案内名人

イベント

冬の展示「超性の者達々」

 昭和16年、棟方は日本武尊より以前に古事記に現れてくる日本の最初の者達を〈超性の者〉と称して描き、《門舞頌》と題して発表しました。棟方は日本の最初の神々を超性の者と呼んでいますが、必ずしも神に限ったものではなく、いわば人智を超えた能力を持つ者を超性の者と考えていたのでしょう。また、日本ではあらゆるものに神が宿ると考えられています。例えば、富士山はコノハナサクヤヒメが山神として想定されて信仰の対象となっているように、自然を神格化することがあります。
 冬の展示では古事記に想を得て制作した作品や棟方が超性の者と感じたであろう人物、風景などを描いた作品を主に紹介いたします。

会場

棟方志功記念館

住所

青森市松原2-1-2

電話番号&FAX

TEL:017-777-4567 FAX:017-734-5611

期間

2019年12月10日~2020年03月08日

お問い合わせ

棟方志功記念館

  • 八甲田ウォーク
  • 小牧野遺跡
  • JNTO MICE ウェブサイト
  • 青森寿司店クーポン
  • のっけ丼
  • TOHOKU TOURIST INFORMATION CENTER NETWORK
  • 青函ツインシティ
  • あおもり寿司クーポン
  • 東北地区コンベンション推進協議会
  • JNTO MICE Web Site
  • コンベンションニュース
  • あおもり交通情報
  • ポみっと!
  • トリップアドバイザー
  • 青森県二次交通紹介サイト アオアシ
  • いいね!あおもり
  • 函館・南北海道観光ガイド