あおもり案内名人-ちょっと気になる、あおもりのおいしいモノ版-

ちょっと気になる、あおもりのおいしいモノ版

あおもり帆立小屋

第4回「あおもり帆立小屋編」

(紹介者:あおもり帆立小屋スタッフ 澤田真由美さん)

あおもり帆立小屋とは?
青森駅前にある「あおもり帆立小屋(ほたてごや)」は「ぷりっと身が引き締まった青森ほたて」の魅力が満載!のお店です。
青森の新しい名物「ほたて釣り」(活ホタテのひっかけ釣り)をメインとして5年前にオープンしました。海産物が自慢の青森ならでは旬の海の幸や季節ごとの郷土料理、地酒などが気軽に楽しめるお店として人気です。

活ホタテとの勝負!「ほたて釣り」

青森商工会議所企画のイベントから生まれた「ほたて釣り」が常時体験できるお店として、5年前にオープンしました。店内にある、青森ほたて専用生簀(いけす)で元気なホタテとの格闘?が楽しめる「ほたて釣り」は、子どもはもちろん大人もつい夢中になってしまいます。釣り上げた「活ほたて」は、浜焼き、お刺し身、握り寿司のうちお好みの調理法でその場でおいしく食べられます。(ほたて釣り…1回500円、制限時間2分間。時間内に釣れなくても時期に対応した数枚が食べられますのでご安心を!)

・青森ほたての魅力

「あおもり帆立小屋」は、青森ほたてのPRにも一役買っています。他県と比べて小ぶりな青森ほたてですが、その特徴である旨みが凝縮されたおいしさ、濃厚な味わいを観光客の方々に分かってもらえるようにと積極的な会話を心がけています。
 青森市民には身近な「稚貝」(季節限定)ですが観光客には珍しいようで、酒蒸しやお味噌汁(季節限定)が大人気!ついつい「おいしい!」の言葉が出るような、その時期の一番おいしい食べ方で青森ほたてを提供し「青森ほたてファン」を増やしています。

・あおもり帆立小屋の楽しみ方

青森新名物「ほたて釣り」がメインの「あおもり帆立小屋」ですが、市場直送の新鮮魚介がのせ放題!の「よりどり丼」(期間限定)を始め、さまざまな企画が行われています。また、その季節しか食べられないモノや好みに合った食材を店内のコンロで焼きながら、熱々のおいしい状態で食べることができます。
 青森ねぶたの面や金魚ねぶた、大間まぐろモニュメント、大漁旗もディスプレィされ、海鮮丼や郷土料理の定番「ホタテの貝焼き味噌」などと一緒に地酒も楽しめる、青森のいいとこ取りとなっています。
 今、全国的なブームになっている体験型施設の1つといえるかもしれません。

・もちろん、地元の人も楽しめます!

青森駅前という立地から観光客向けのお店と思われがちですが、季節のおすすめ料理や地元のおいしいモノがたくさん揃っています。お昼の食事もバリエーション豊かですし、夜は店内のコンロで焼きながらちょっと一杯、居酒屋気分が味わえます。
 
  海外からのお客さまも増えてきた今、津軽弁と共通語、外国語が入り混じるにぎやかな店内になりそうな「青森ほたて小屋」へぜひ一度、訪れてみてはいかがでしょうか。
 新たな「青森ほたて」の魅力に出会えそうなスポットです。

あおもり帆立小屋
ほたてづくしの看板が目印の
「あおもり帆立小屋」。
ほたて釣り
店内の生簀(いけす)で楽しめる
ほたて釣り。
季節のおすすめ一品料理や地酒も充実しています。
季節のおすすめ一品料理や地酒も充実しています。
青森を感じさせる楽しい店内。
青森を感じさせる楽しい店内。

あおもり帆立小屋